ブログを長く休んでいました。

今年もいろいろ迷惑をかけ又お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
厄年はある程度の年齢迄で、それ以上過ぎての厄は
本人次第と云う事になるそうです、ただ自分自身に
起因しているので諦めざるをえません。
そんな中生まれて1ヶ月の子の顔はこちらを無心に
させてくれます。
来年はどう過ごすか、少し考えさせらる年末です。DSC_9015_20171231213229d79.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント